理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊 平成28年度秋募集(2016/10/1より募集開始) 体験談&説明会 開催予定日公開!
大阪以外の開催地・日程はこちら→http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/index.html
 ・梅田
 10月1日(土)14:30~ 阪急グランドビル26階 
 10月6日(木)19:00~ アプローズタワー10階 
 10月13日(木)19:00~ BREEZE BREEZE8階 
 10月22日(土)14:30~ 大阪富国生命ビル12階
 10月28日(金)19:00~ 阪急グランドビル26階
 ・天王寺
 10月8日(土)14:30~ あべのベルタ3階
 10月19日(水)19:00~ あべのベルタ3階
 ・堺
 10月16日(日)14:30~ 堺市立国際交流プラザ6階
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2011年1月29日土曜日

自己学習課題

 青年海外協力隊に合格すると、対象者に「技術補完研修」または「自己学習」または「資格取得」のどれかが課されることがあります。2次試験の時に、会場に職種別で技術補完研修の有無とその期間が書かれた紙が掲示されているので、それを確認することになります。理学療法士の場合は、小児に関する研修を2ヶ月程度、と書かれていたと記憶しています。しかし、実際には技術補完研修はなく、自己学習をするように、と通知がありました。
 自己学習とは、私の場合、期限までに与えられた課題に対してレポートを書き、青年海外協力協会に送る、というものです。私は、面接時、「小児の経験は学生時代の実習でしかありません」と断言しましたので、小児に関する課題を与えられました。(私だけでなく、他の合格者も同じなのだろうか?)その課題とは次の3つ、
 1、脳性麻痺児の姿勢および運動の評価について
 2、脳性麻痺児等障害児の家庭療育、特に、坐位保持装置や遊具などについて
 3、障害児の家族、特に、母親の心理や専門家の関わり方について
です。
 現在、World Economic Forumがスイスで行われています(通称ダボス会議)。JICAの緒方貞子理事長も出席し、パネルディスカッションなどに参加されています。世界経済フォーラムという名ですが、経済に関することだけでなく、慢性疾患の予防、母親の健康や教育と乳幼児の死亡率との関係などの保健・医療に関することや、地震にいかに備えるかといった危機管理の話や、国際協力のあり方など、さまざまな分野の話題がでてきております。このフォーラムの模様はYouTubeで見ることができます。
 何かレポートを書くためのヒントがあれば、と思い見ていましたが、特に今回の課題と関連するものはなさそうでした。母親の健康と教育について熱く語られていたので、レポートのどこかで使えそうなら書いてみようと思います。
 ちなみに写真は、65日間ある派遣前訓練が行われる長野県の駒ヶ根近くのサービスエリアで見つけたものです。「駒ヶ根名物ソースカツ丼」とりあえず食べておきました!

2011年1月15日土曜日

実習指導者会議

 今日はとある理学療法士養成校の実習指導者会議に出席してきました。この会議のプログラムの一部に、実習指導者と当院に来る学生との顔合わせがあります。当然、私も学生時代にこの経験があります。非常に緊張した覚えがあります。今回、指導者側の立場になってみて、学生の緊張の尋常なさに改めて驚きました。
 私が、実習指導者会議(スーパーバイザー会議:SV会議)に出席したのは、これが初めてです。学校代表の挨拶から始まり、学校カリキュラムの説明、学生の現状(学習状況、性格、特性)についての分析結果の説明、意見交換、学生との面談といった内容でした。
 理学療法士の養成校に限らず、「最近の若い子は・・・」と一般的に指摘されるような点がまず、学生の問題点として挙げられていました。「挨拶ができない」「無断で欠席する」「期限を守らない」「怒られると意欲をなくす」「一度失敗するとひどく落ち込む」「認めてもらえないことが不満」などなど・・・。また、最近の学生の学習の仕方について「自分ができていない所に気づくことができない」ので学習効果・効率が上がらない、や「見えるものからの情報収集しかできない」ので考えて学ぶ、行間を読む、という事ができない、という特徴があるそうです。
 では、学生がどういった際にモチベーションを上げるのか? これについても学校側がアンケート調査をもとに分析していました。「何かを任されたとき」「指導者と上手くコミュニケーションが取れているとき」「患者さんが良くなる場面に遭遇したとき」などでした。
 以上のことから、学生には、できていない所を意欲を落とさないよう指摘して気づかせて、根気強く、繰り返し指導してあげて欲しい、というような話でした。そうしないと実習期間の途中でドロップアウトしてしまう学生が多く出てしまうので、学校側としてはそう依頼せざるを得ないのでしょう。
 しかし、それで実習が上手くいっても、臨床に出てから苦労すると思います。なぜなら、働き続けている限り、勉強や練習に終わりはないので、自分で分からないことに気づき研鑚し続けることが必要ですし、怒られることだって多々あるはずです。そして人に認めてもらうなんて簡単に成せることではありません。
 高額な授業料を払って勉強しているのですから、元を取るつもりで貪欲に学んでもらいたいものです。ちなみに私は、税金からの補助を受けて非常に安い授業料で学ばせてもらいました。ですので、きちんと国民に還元しなければいけないと思って日々精進しています。最近では国民から人類に対象がシフトしてきましたが。

2011年1月12日水曜日

【書籍】Collins easy learning: Spanish Verbs

 ロゼッタストーンでスペイン語の勉強をしていて、最近、過去と未来のことが言えるようになってきました。言えるようになった、と言っても動詞を変化させるだけの話なのですが。で、この動詞の変化を覚えるのが大変です! 英語のように時制によって変化するのはもちろん、主語によっても変化するので、1つの動詞が50通り以上の変化を見せます!笑・・・(笑ってはいられません。覚えなければ!)
 規則をある程度覚えたら、何とかなるんでしょうが、ロゼッタストーンでは文法的な説明は一切ないので別の手段を考える必要があります。今回、紹介する本は、スペイン語の動詞に関する文法的説明と、活用表(不規則動詞に関しては網羅)が載っているものです。
 このCollins easy learningシリーズは私のお気に入りで、他にも通常の辞書と、会話例文集も購入しました。もうじき新版が出るようです。

2011年1月8日土曜日

ヒロシマ・ナガサキ ~日本とは~

 今月末に、有給消化も兼ねて、広島と長崎を訪れようと思っています。日本で最も有名なヒロシマ・ナガサキへ。私は日本人という国籍を持ちながら日本について知らなさ過ぎると以前から感じていた、その劣等感を少しでも払拭しようという旅です。
 日本について、海外の子供たちは学校で、「核兵器が実践で初めて使用された国」だと教わるのだそうです。ヒロシマ・ナガサキという2つの都市を学校で習うのです。日本人、特に若い世代に、「日本を象徴する都市はどこ?」と聞けば何と答えるでしょうか? 秋葉原?梅田? 「日本を象徴する物は何?」と尋ねたらどうでしょう? 新幹線?アニメ?サムライ? おそらく海外に出て、日本人が考える日本と、外国人が考える日本には大きなギャップがある、と感じた同世代の人たちは多いと思います。

 「日本とはどういう国ですか?」

 この問いを今後、避けて通ることは決してできないでしょう。簡単にでも答えられるように準備するため、実際に自分の足で歴史的な地を訪れ、自分の目や耳で情報を得る努力をしようと思います。そのaction planが原爆投下都市への訪問です。

2011年1月3日月曜日

2011年の世界の動き

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1月
 4日 英国の付加価値税が17.5%→20%に
 9日 スーダン南部独立をめぐる住民投票
 9日~ ゲーツ米国防長官が中国、日本、韓国を歴訪
 中旬 ベトナム共産党大会
 19日 米中首脳会談/日独修好150年記念行事開幕
 20日 オバマ米大統領就任から2年
 26日~ スイスで世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)
 下旬 ミャンマー新国会発足、大統領選出
2月
 18日~ パリで主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議
3月
 5日 全国人民代表大会の第11期第4回会議が開会
 未定 フィンランド総選挙
4月
 9日 ナイジェリア大統領選
 10日 ペルー大統領選
 29日 ウィリアム英王子成婚
 未定 タイ総選挙
5月
 5日 英国で選挙制度改革の是非を問う国民投票
 7、8日 ジャカルタでASEAN首脳会議
 25日 パリで経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会
6月
 2日 ウィーンで石油輸出国機構(OPEC)定期総会
 未定 仏ドービルで主要8カ国(G8)首脳会議/トルコ総選挙
7月
 1日 中国共産党創設90年
 未定 アフガニスタン駐留米軍の撤収開始/ベネズエラでラテンアメリカ・カリブ首脳会議
8月
9月
 11日 米同時テロから10年
 13日 国連総会
 19日 国際原子力機構(IAEA)総会
 未定 エジプト大統領選/中国共産党第17期中央委第6回総会
10月
     辛亥革命100周年
 24日~ バリ島でASEAN首脳会議、東アジア首脳会議
11月
 3、4日 仏カンヌで主要20カ国・地域(G20)首脳会議
 12、13日 米ハワイでAPEC首脳会議
 28日~ 南アフリカで国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)
12月
 4日 ロシア下院選
 10日 ノーベル賞授賞式
 中旬 スイスで第8回WTO公式閣僚会議
 未定 イラク駐留米軍の完全撤収期限