理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊  体験談&説明会
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2014年1月3日金曜日

2014年の目標

あけましておめでとうございます。
 昨年も多くの方に当ブログを読んでいただき、大変うれしく思っております。今年も有意義な情報をみなさんに提供できるように頑張ろうと思います。
 さて、今年の私の目標は

1、理学療法士としてさらなる飛躍
 1-1:関節運動学的アプローチ博田法 認定療法士試験の合格
 1-2:後進の育成(教育技術の向上)

2、国際協力に関わり続ける
 2-1:JICA国際協力出前講座の協力
 2-2:JICAボランティアOB・OG会へ積極的に参加
 2-3:JICAボランティアを広く知ってもらい、応募してもらう

3、語学の上達
 3-1:英語の勉強をやり直す
 3-2:スペイン語を忘れないように勉強を続ける
 3-3:英検の面接委員になる
 3-4:医療通訳の講座を受ける

4、ダイビングの上達
 4-1:ダイブコントロールスペシャリストになる
 4-2:障害者ダイビングの知識と技術を身につける

です。
 今年は、理学療法士としても大いに成長したいと思っていますし、若い人(中高生やPTの学生)に国際協力という道を知ってもらう活動に力を入れたいと思っています。また、ずっと続けていた英語の勉強と、ドミニカ共和国で身につけたスペイン語をさらに上達させ、時間とお金が許せば、医療通訳者養成コースに入りたいなぁと考えています。さらに、これも時間とお金が許せばの話になりますが、障害者ダイビングに関して、専門的に学びたいとも思っています。
 あれもこれも、となると体がいくつあっても足りない(いや、やる気があれば、私ならやれる?)かもしれませんが、優先順位をつけながら、一つひとつ達成していきます。
 というわけで、今年もどうか応援と、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2 件のコメント:

  1. 新年あけましておめでとう。凛々しいね。こうして1年の目標を堂々と掲げれるとおいうのはすばらしいことだと思う。誇りに思うよ。私のほうは、地球市民を育てるという長期的な目標しかあげられないけど、今年も体の許す限り一期一会で生徒に向かっていくつもり。今年もよろしく。

    返信削除
    返信
    1. 先生、今年もよろしくお願いいたします。先生が育てた地球市民が次の世代の地球市民を育てる、という繋がりがどんどん広がることを願っています。そして、それは僕の役割でもあります。頑張りますので、今後もご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

      削除