理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊 平成28年度秋募集(2016/10/1より募集開始) 体験談&説明会 開催予定日公開!
大阪以外の開催地・日程はこちら→http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/index.html
 ・梅田
 10月1日(土)14:30~ 阪急グランドビル26階 
 10月6日(木)19:00~ アプローズタワー10階 
 10月13日(木)19:00~ BREEZE BREEZE8階 
 10月22日(土)14:30~ 大阪富国生命ビル12階
 10月28日(金)19:00~ 阪急グランドビル26階
 ・天王寺
 10月8日(土)14:30~ あべのベルタ3階
 10月19日(水)19:00~ あべのベルタ3階
 ・堺
 10月16日(日)14:30~ 堺市立国際交流プラザ6階
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2017年5月1日月曜日

Rocket Language

PCでのメイン画面
スペイン語の勉強の導入はロゼッタストーンでした。昨年、フランス語を始めるにあたり、ロゼッタストーンも良かったのですが、別の教材を試してみることにしました。それが、Rocket Languagesのフランス語コース「Rocket French」です。これは、New York Timesなどでも取り上げられた英語圏では有名は教材のようです。たまたま13周年記念か何かでセールをしていて194USドルで全レベルまとめ買いしました。

 公式ウェブページに書いている特徴は、

 1、スマホなどでいつでもどこでも、隙間時間に勉強できる
 2、文法も学習できる
 3、聞き取り、書き取り、ロールプレイ、クイズなどで脳へ定着させる
 4、自分の発音を録音し、ネイティブに近づく
 5、効率的な学習技術を採用
 6、講師や他の学習者などとのネットワーク
 7、楽しみながら、モチベーションを保つ

ということです。

 レベルは3つあり、各レベルにモジュールが8つずつ程あり、さらに各モジュールには8~15程のレッスンがあります。各レッスンには、PDFのテキストと、音声データがダウンロードできるようになっており、さらにオンラインでクイズ(聞き取り、書き取り)や自分の発音の録音などができます。

 基本的にフランス語を話せるイギリス人男性が話を進めながら、フランス語が母国語の女性がお手本の発音をしてくれます。つまり、英語でフランス語を勉強するスタイルです。

 私の使い方は、印刷したテキストを見ながら、学校で講義を聞いているかのように音声をiPodで聞いています。PDFテキストの余白にいろいろ書き込んだりしながら、自分流のテキストを作るような形でやっています。文化などのコラムも面白いです。

 ちなみにこのRocket Languagesにはフランス語の他に、スペイン語・イタリア語・ドイツ語・ヒンディー語・韓国語・中国語・ポルトガル語・ロシア語・日本語・アラビア語・アメリカ手話のコースがあります。今のところ、このRocket FrenchとNHKのラジオ「まいにちフランス語」とテレビ「テレビでフランス語」を通勤中や昼休み、お風呂の時間などにやっていますが、着実にいろいろ覚えてきていると感じます。もともとスペイン語をある程度習得しているので、フランス語の動詞の活用や、修飾方法、代名詞の位置など馴染みのある共通部分もあり、そのおかげで分かりやすい部分も多いです。

 あっと言う間にフランス語を始めて1年が経ちました。これからもフランス語の学習は続けていくつもりですが、実は今、中国語の勉強も始めました。ロゼッタストーンがキャンペーンで81%offだったからです。本当はもう一つ気になっている教材にRadio Lingua NetworkのCoffee Breakシリーズがあったのですが、ロゼッタストーンの強気セールの誘惑に負けました。(笑)

 みなさんの語学学習の教材選びの参考になれば幸いです。

(参考)
ロゼッタストーン
ロゼッタストーン:スペイン語レベル1終了

0 件のコメント:

コメントを投稿