理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊  体験談&説明会
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2018年4月28日土曜日

【WCPT News】2018/4/24 WCPT DOVESについて;ボランティアおよび専門家のデータベース

WCPTはDOVEデータベースを刷新し、理学療法コミュニティーの国際的な繋がりを強め、専門的技術の検索や専門職としての発展を国際的に促進しようとしています。

新しくなったWCPTのボランティアおよびエキスパートのデータベース=DOVEデータベースには、WCPTメンバー機関や関係機関を支援することで自身のキャリアを磨きたい人材が登録されており、検索することが可能です。

DOVEデータベースに登録された専門家と、国際保健に高い関心を持つ臨床家が繋がるチャンスがあります。現在、300人以上の理学療法士が登録されており、臨床・教育・研究・政策に関する助言をする下地ができています。

「新しくなったDOVEデータベースは世界の理学療法業界の大きな発展を象徴しています。WCPTが目指す、全会員が世界中のどこにいても繋がりを感じられるコミュニティーを作るという方針を実現させる一つの取り組みです。」とWCPTのEmma Stokes会長はコメントしました。

「データベースを活用して若手からベテラン、臨床家や研究者が世界中の専門家と繋がることができます。すでにDOVEデータベースにより新たな取り組みが開始された例もあり、我々はできるだけ多くの会員がDOVEに登録して頂けるよう促していきたいと思っています。」

DOVEデータベースでは登録者は3つのレベルから自身で選択するようになっています。専門家・経験者・興味あり、の3つです。登録した分野に関してどこまで自分が関わることができるかを選択できます。登録は無料で、登録内容を一般公開または限定公開に設定できす。

0 件のコメント:

コメントを投稿