理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊  体験談&説明会
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2010年10月31日日曜日

【映画】The Price of Sugar

 原題 : The price of sugar
 制作年 : 2007年
 制作国 : アメリカ合衆国、ドミニカ共和国
 監督 : Bill Haney
 ナレーション : Paul Newman
 ホームページ : http://www.thepriceofsugar.com
 
 ドミニカ共和国でいろいろ検索していたら、「ドキュメンタリー映画『The Price of Sugar』 グローバル化の闇を浮き彫りにする」という記事を見つけました。この映画、見たいと思いアマゾンなどいろいろ調べてみても手に入れる方法が分かりません。公式ホームページを見てみると、どうやら現在、一般販売はされておらず、アメリカの学校や大学、教会など、団体への貸し出しの上映が有料で行われているようです。
 残念ならが映画自体は予告編しか見れませんが、公式ホームページのPressからPress Kitという所をクリックすると、いくつかデータが手に入るようです。
 「グローバル化」、「労働」、「国際経済」、「貧富の差」、「移民」、さまざまなキーワードが入っていると思います。次に読もうと思っている書籍『あなたのTシャツはどこから来たの』とテーマは似ているのかもしれません。いつかチャンスがあればこの映画見てみたいですが、それまでは頭の片隅に「こんな題材の映画があったなぁ」と留めておきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿