理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊  体験談&説明会
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2011年4月5日火曜日

派遣前訓練前夜

 必要なものを買い揃えて荷造りしていると、最初はスーツケースとバックパックだけで十分足りると思っていたのに、入りきらなくなってきました。日曜日にりんくうプレミアムアウトレットに行ってColumbiaのバックパックを購入しました。旅好きだと思われる店員のにーちゃんに詳しく使い方を教わりました。そのバックパックもいっぱいになってきました。しかもコンピューターやカメラなど電子機器を入れていますので非常に重たくなっています。明日の移動は頑張らなくてはいけません。
 語学の勉強は派遣前訓練が近くなればなる程、できなくなってきました。もともと欠員一人で仕事していた所に、突然の退職、そして産休に入るスタッフがいて欠員3人で、大変な年度末を迎えることになったからです。有給は消化しきれませんでしたが、もともと遊ぶお金もなかったので働いていてよかったと思います。3月いっぱいで形式上は退職でしたが、昨日まで引き継ぎで職場に行っていました。全患者きちんと引き継ぎができたし、新入職のPT・OTにも伝えられる範囲で新人教育できました。
 歯医者にも昨日まで通っていました。派遣前訓練が終わって大阪に戻ったらまた行かなければいけません。大丈夫だろうか、私の歯? 派遣までに治るか心配です・・・
 派遣前訓練までに手続きしておくべき国民健康保険への切り替えも、実はまだできていません。今日やっと交付通知書が来て、明日以降、区役所に行けば保険証がもらえるのですが、明日以降は長野ですので行けません。(母親に代理で行ってもらうことになりました)
 もっと時間に余裕があれば問題なくできたのでしょうが、なんともバタバタした訓練開始前夜になりました。後は明日、寝坊せずに朝5時に起きることです。新幹線や高速バスなどを乗り継いで12時に駒ヶ根に到着する予定です。
 JOCVのOGさんが派遣前訓練は楽しい、と言っていました。自分が勉強したい分野について勉強するわけですし、語学の勉強も好きですから、きっと有意義な時間を過ごせると思います。学生時代に「こういう勉強の仕方をしていればもっと身になっていたのになぁ」という部分がありますので、それを活かしてレベルアップを目指していこうと思います。

2 件のコメント:

  1. katabira no tsujiさん
    無事、駒ヶ根に到着しました。今日はオリエンテーションばかりです。またレポートしますね。

    返信削除